2010年05月03日

トマトの神様/超短漫才

毎度!大作で〜す。
毎度!福太郎で〜す。
二人合わせて大福で〜す。
大;というわけですけどもね。
福;どういうわけやねん!?
大;この連休だいぶお日柄も良く・・・。
福;連休でお日柄があるかい!?天気のことやろ?
大;そうです。
福;ならそう言いなさい。
大;しかしこの春は寒くて雨ばっかでしたね。
福;ほんまやねえ。寒かったし良く降った。
大;春の長雨って言うんですか!?
福;そらぁ秋やろ!
大;春雨前線が西からマヨネーズとともにやって来まして、
福;なんかえらいうまそうやなぁ。
大;日本全土を覆いまして、
福;ほぅ。
大;全国の家庭の食卓に降るでしょう!
福;料理予報士か!?
大;そんなことが起これば日本中きっと幸せになると思うんですけど。
福;幸せは『食』からってことはありますからね。
大;ただ、この春のように春らしくない天気が続くと、やっぱり農作物が心配ですな。
福;おっ、大作君も考えるんだねぇ!?
大;特にトマト。
福;トマトって、なんでそんな限定的やねん!?
大;好きだからやないかい!(*^_^*)
福;何照れてんねん?はっは〜ん、さてはトマトに恋してるなぁ!
大;アホはほっときまして。
福;君が振ったんやろ!?
大;今時はトマトのハウス栽培は普通ですけれども、しかしさすがにこう天候が不順ですと、光熱費やら何やら農家の方の負担も馬鹿になりませんからな。
福;なるほどっ!
大;そうなると農家の方の実質的な実入りが少なくなって、農業を続けられなくなる、トマトの収穫量が減る、必然的にトマトが食べられなくなる、とまぁこういうことになりますな。
福;なるほど、なるほど。
大;そこで登場するのがトマトの神様ですわ。
福;何で?
大;風神様とか雷神様とかおるやろ!
福;まぁそういう神様おるけど、トマトの神様って・・・。
大;何言うてんねん!『信ずれば降って湧く』って言うやろ!?
福;聞いたこと無いわ!そんな言葉。
大;トマトの神様がやなぁ、
福;まぁええわ。はい、そんで?
大;西からやって来て、日本全土を抱きかかえてやなぁ、
福;はぁ。
大;全国の家庭にトマトを降らせんねん。
福;んなっ、あほな。
大;ついでに神様、トマトを冷やしといてもらえると助かるなっ!
福;トマトの神様、冷蔵庫持ってんの!?
大;しかも、食べやすいように切って塩降っといてもらえるともっと気が利いてるな。
福;だいぶ都合のいい神様やなぁ。君が冷やしトマト食いたいだけやろ!もういい加減にしなさい~\(ーoー)

Copyright © 2010 copyrights.www.ochiblo.com All Rights Reserved.
posted by 日向 at 13:05| 超短漫才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。